2012年12月27日

リアル脱出ゲーム広島第二弾「人狼村からの脱出」

世間で秘かに話題になっているSCRAP主催の「リアル脱出ゲーム」
http://realdgame.jp/
シナリオにそって謎を解きながらストーリーを進めて行くというもので、セットなどが組んであるわけではないが、協力して難解な謎に挑むというイベントは非常に人気がある。
このブログでも何度か紹介したが、先日、広島で二度目の公演があったので、家族で参加してきた。
ファイヤーマン一家はこれで3度目の挑戦。これまでの二回はあえなく脱出失敗している。二度行われたオンライン版を合わせれば5回目の挑戦ということになる。
今回のシナリオは「人狼村からの脱出」

image.jpg

http://realdgame.jp/jinroumura/
時間内に村人に紛れ込んで潜んでいる人狼を見つけ出さないと殺されるというストーリーだ。
ネタバレは御法度なので内容には触れないが、今回は家族四人に加えて若いカップルさん2人を加えた6人でチームを組んだ。
途中、カップルさんの活躍や長男の度重なるヒラメキのおかげで、なんと時間ギリギリで脱出成功!わがチームは尋常じゃない盛り上がり方をしてしまった。それぐらいこのイベントは盛り上がるのです。
司会をされたSCRAPの横山さんによると、次男は過去最年少の脱出成功者であろうとのことでした。たしかにうち以外に家族連れは皆無でした。今までもほとんど子どもたちの姿は見たことがありません。まあ大人でもあの謎解きはかなり難しいですからね。
商品は何もでませんが、まさにあの達成感が御褒美なのです。

広島では半年ぶり二度目の公演でしたが、なんと次回は一カ月後の一月にあるそうです。
漫画「金田一少年の事件簿」とのコラボ、「からくり館からの脱出」の開催が決定しています。

http://realdgame.jp/kindaichi/

ファイヤーマン一家は1月13日16時半からの公演にエントリーしました。同志求む!

スマホアプリやゲームブックもあるので気軽に挑戦できます。
http://www.1weekgame.com/

http://goods.scrapmagazine.com/detail.html?name=gamebook

またインターネット内にもSCRAP製作の謎解きができるページもあるので腕試しができますよ!

http://www.game-roots.com/

http://realdgame.jp/puroland/challenge.html

http://realdgame.jp/conan/challenge.html

http://regame.jp/tvcm/


posted by ファイヤーマン at 12:11| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

ヨギックアーツ

ゴールデンウィークも後半に入りましたね?
ゴールデンウィークの広島といえばフラワーフェスティバルが有名ですが、ひろしまヨガピースというヨガのイベントも数年前から開催されています。
国内外からヨガの指導者が集結して、多くのセミナーを開講します。
私は二十年近く前に柔術家のヒクソン・グレイシーが初来日した時に、ヨガのトレーニングを行っているのをテレビで見て以来、ずっと興味を持っていましたが、我流でやるばかりで、きちんと習ったことはほとんどありませんでした。
最近廿日市支部の拠点である廿日市市スポーツセンターでアスリート向けのヨガ教室が開講されています。火曜日の20:30からと仕事帰りのサラリーマンにやさしい時間設定です。私も三月から通っています。
パワーヨガに似ているけど、少し変わってるなぁと思ってやっていましたが、聞いてみるとスタイルは「ヨギックアーツ」という、中国系アメリカ人のダンカン.ウォン氏が二十年ほど前にヨガに自身が修行してきたマーシャルアーツ(武術)とタイマッサージの要素を融合させて創始したものなのだそうです。廿日市では広島唯一のインストラクターであるゆう先生が指導されています。県内ではここでしか学ぶことができないヨガということで得した気分です。
http://www.yogicarts.jp/

そのマスターダンカンがヨガピースでセミナーを行うということなので、さっそく行ってみました。会場である国際会議場はヨギーニ(女性のヨガ愛好者)であふれかえっており、男性の私(ヨギー)が入るのは少々勇気がいりました。マスターダンカンのセミナーも数十人の受講生の内、男性は二人だけでした。
マスターダンカンはアメリカ人らしく非常に陽気で、人をがんばらせるのがうまいなぁと感じました。初めて早々創始者に会うことができ、光栄です。終わったあとゆう先生から、この人は空手家ですよと紹介してもらったら、「今度いっしょに練習しましょう」と握手を求められました。カタコトですが日本語もけっこうお上手で、聞くところによると奥様が日本人だそうで納得です。

廿日市の教室はヨガですが、男性も多く男性でもわりと入りやすいですね。アスリート向けとはいっても体力に自信がない方でも全然大丈夫で、自信の体力に合わせてできる内容だと思います。無料体験できますので、希望者は主催者である廿日市スポーツクラブの丸子さんまで。

http://www.hatsukaichi-fc.com/

posted by ファイヤーマン at 22:06| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ブルックトラウト

先月のブログで、親子で管理釣り場に釣りに行ったことを紹介しましたが、例によって影響されやすい私は、それ以来管釣りに少々ハマってしまい何度か行きました。
管理釣り場ではニジマスを筆頭に、マス系の魚が多魚種放流されています。素人ながら、私が釣った魚を紹介させていただきます。
マスといえば、小学生の時分、音楽の授業でシューベルトの「ます」を習ったときに、いろいろ調べた覚えがあります。ちなみにシューベルトの「ます」の題材になったのはブラウントラウトというマスだそうで、これも各地の管釣りに放流されているようです。
写真のマスはブルックトラウトという種類だそうで、管釣りのオーナーさんに教えてもらいました。明治35年に移入されたアメリカ東部原産地のイワナの仲間だそうです。和名はカワマス。
40センチほどもあるなかなか大きな魚でした。写っている私の25.5センチの足と比べてみてください。焼いて家族でいただきましたが、一度では食べ切れませんでした。
管釣りには釣りキチ三平にも取り上げられた日本最大の淡水魚「イトウ」やキャビアで有名でかつては世界最大の淡水魚と言われたこともある「チョウザメ」が放流されているところもあるとか?両方ともかつては幻の魚だったですが、近年国内で養殖に成功したのだそうです。漫画の世界でしか聞いたことのない魚が釣れるとは管釣りならではですね。当分無理でしょうが、一度は釣ってみたいですね。ちなみにイトウは十勝川で2.1mの大物が見つかっているそうですよ。
posted by ファイヤーマン at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。