2012年09月18日

敬老会

昨日は敬老の日でした。全国二位のO杉君は地域の敬老会からオファーが有り、鎮東の型を披露しました!
なんでも会場の集会所を自主練でよく利用していたとか。
私の道場は本当は毎日でも練習したいのですが、さまざまな理由から廿日市支部、宮島口支部ともに週1の練習です。合わせても週2回。
しかし彼はそれを自主錬で補っており、自宅で行ったり、自宅では狭いのでたびたび近所の集会所を借りて行うこともあったそうです。
自宅練習するという子はよく聞きますが、集会所を借りて自主錬しているという話はあまり他では聞きません。毎日のように道場に通って結果を残している子もたくさんいますが、自主練習を高い集中力でできるかどうか?というのも全国で活躍できるようになるための条件じゃないでしょうか?もちろん家族や地域の支えがあってこそです。
敬老会での演武は非常に好評で、錬心舘空手道のPRにもなったのではないでしょうか?
次は日本一になって帰って来ます!と力強く誓いました。

敬老会.JPG

posted by ファイヤーマン at 22:50| Comment(0) | 門下生紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ちゅーぴーこども新聞

昨日の中国新聞の広告と一緒に入っているチューピーこども新聞に宮島口支部の門下生が載っていました。県内の方はぜひ見てやってください。
S川光葉くんという6年生、全国二位のO杉幸蒔に次いで安芸地区ナンバー2の実力です。全国大会ではまさかの初戦敗退でしたが、中四国大会では要注目です!

mituha.JPG

posted by ファイヤーマン at 21:52| Comment(0) | 門下生紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

ファイヤーマンの名言シリーズその2 「きつい、つかれた、もうだめだでは他人の生命は救えない」

きついつかれたもうだめだ.JPG

これは私の同業者の間では有名な言葉です。

ポチャ男こと安芸地区本部OBのK藤樹が卒業した横浜市〇防訓練センター体力錬成室に掲示されている言葉。
横浜〇防初代体育教官のH田大三郎先生の言葉です。
H田先生はサッカーのH田圭佑選手の大叔父にあたる方で、H田選手にあの有名なH田ノートをつけるように指導したのが、誰あろう大三郎先生なのです。
本人は東京オリンピックカヌー競技の選手、息子さんはレスリングのオリンピック選手で、現役プロレスラーのH田多聞選手。H田一族はオリンピック一家ですが、H田圭佑選手はH田先生からいえば「ハナクソ」なのだそうです。
posted by ファイヤーマン at 23:06| Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。